Special chamber concert

Pocket

第4回出演者チェリスト宮田大さんへインタビュー致しました

こちらへどうぞ

第3回出演者コハーン・イシュトヴァンさんへインタビュー致しました。

こちらへどうぞ

Special chamber concert とは

このコンサートは、私がこれまで出会った魅力あふれる音楽仲間故郷京都で音楽をしようと、2016年に始めたプロジェクトシリーズです。より多くの方とクラシック音楽、特に室内楽の楽しみ、美しさを沢山の方と共有したいと活動を始めました。

Special chamber concert の 活動

音楽に携わる人も、そうでない人も これは行きたい!と思うコンサートを目指しています。

クラシック音楽は「敷居が高い」とか「難しい」と思われがちですが、そう思う方にこそ、聴いてみてほしいコンサート。このコンサートでは、敢えて、敷居を下げませんし、難易度も下げません

本当に、クラシック音楽は敷居が高かったのか。難しかったのか。ご自由に、ただ感じてみてほしいと思っています。

音楽は、分からなくても、理解できなくても、全然いいのです。

このコンサートでは、長きにわたって音楽にかかわっている私たちが、自信をもって一級の芸術作品と思うものをお届けします。毎回、一度の演奏会の為に、何年もかけて準備をします。

いや、そう言われても。ですよね。

長年クラシックやった人が「良い」っていうものが果たして音楽を聴いたことのない人が分かるのか。楽しいのか。

どうしたって、やっぱりクラシックのコンサートって行きにくい。。という声も多いのも知っております。

第一回には出演者全員が、舞台で楽器を持たず、ただただトークをするコーナーを設けました。

音楽家の中に隠されている『人』を知っていただくのも、ひとつ生のコンサートの良さだと思っています。

第二回では、若いうちから音楽への興味をもっていただこうと、小中高生を演奏会へ招待する企画も併せて試みました。子供たちの純粋な感性に、触れることができればと願うと同時に、青少年の頃にクラシック音楽を聴く経験により、文化に触れることの垣根が低くなれば、とも願っています。

そして、より分かりやすく聴いていただくために、奏者がポイント曲目解説を行い、弾きながら説明するレクチャーもおこないました。

この企画は、より多くの方に、関心をもって頂き、ご好評をいただきました。

この青少年への演奏会プレゼント企画や、曲目解説をするンサートは第4回!2019年6月15日府民ホールALTIのコンサートにて、行います。

(この企画は企業様、個人様のご支援によって実現されます。どうか、御賛同くださる方ご協力をくだされば幸いです。)

更に、沢山の方に聴いて頂けるよう、また音楽を楽しんでいただけるよう、

新しいアイディアをいっぱい詰め込んだコンサートにしたいと思っています。

2019年6月15日(土)

京都/京都府民ホールALTI  14時30分開演(14時開場)
Special chamber concert vol.4 朴梨恵室内楽コンサート

入場料 3000円
小中高生無料招待企画! 25歳以下2000円 (当日券500円増し)

待望の第4弾は、弦楽器の響を余すことなくお伝えします!Special chamber concertおなじみのクァルテット京都弦楽四重奏団に、ゲスト宮田大氏が登場します!

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第12番 変ホ長調 作品127
シューベルト 弦楽五重奏曲 ハ長調 D956

出演  京都弦楽四重奏団 植村太郎・西川茉利奈(ヴァイオリン) 朴梨恵(ヴィオラ) 荒井結(チェロ)
宮田大(チェロ)

チケットぴあから発売になりました♪

(未就学のお子様のご入場はご遠慮いただいています。)

▶第一回Special chamber concert について書いた記事はこちら

▶第三回Special chamber concert を終えて