Special Chamber Concert初の東京公演終了しました♪

Pocket

東京で初めてのSpecial Chamber Concert終演いたしました♫
クラリネット五重奏室内楽演奏会』北とぴあ国際音楽祭2019参加公演

オールスターズなんといわれることもありました。たしかに。各方面で大活躍の方が集まり一緒に演奏してくれました!

お越しいただいた 皆さま 本当にありがとうございました。

このコンサートでは、北区の方限定ですが、小中高生をご招待させて頂きました🌼ご来場頂けた青少年の方はチラホラではありましたが、その方たちにも音楽を身近に感じて欲しい🧚‍♀️と、前半のモーツァルト:クラリネット五重奏はレクチャーを。

!レクチャー! 解説付きコンサート

京都では恒例となってきましたが 「え、解説つき!?」と驚かれた方も多いようでしたが、クラリネット奏者のコハーンさんの面白可笑しい解説とトークに、会場はかなり湧いていました🤣


「1楽章はめちゃくちゃ良いところあるから全部は弾けないけど、みんな子供の時に、遊ぼ〜あそぼ〜っって登場するみたい」

→どこかお分かり頂ける方いるでしょうか♫

今回はこのお二方がレクチャー部分、どんな風にするか考えてくれました!


曲の理解が深まったこともさることながら、奏者との距離がグッと近づき、親しみ深く聞けたとの声が沢山。2楽章は私朴梨恵が「冒頭は弦楽器はミルフィーユ🍰です」 と雰囲気をヒントに出します。
3楽章はヴァイオリンの石上真由子さんが「どんないたずらを仕掛けるかな?」とキャラクターを解説。
最後には
「……この曲が本当に好きなんです😌💖」と 胸を押さえながらコハーンさんが締めくくりクインテットを弾きました。(ここ、グッと来た方も多いのでは!)

沢山の方にご来場いただきました!終演後アンケート記入の為にしばらくお客様が席を立たなかったとか・・ありがとうございます!

▶️出し惜しみもしたいので、結局レクチャーで弾けるところって少ないんです😭が、私がベルリンで聴いたアンドラス・シフ のピアノリサイタル、レクチャー付きコンサートで受けた感銘を元に、この形を起用しています。(音楽のアイディア満載の、シフらしい素晴らしいアプローチだったのです)

Mozartより一コマ。みんなええ表情しています!

🎀名曲二曲にお腹いっぱい‼️ 私はその中でも特にどちらも2楽章が体に残っています。
モーツァルトの天からの音楽 とも言うようなクラリネットのサウンド。
ブラームスの2楽章は中間で熱くねじれるような、軋むような想いに。

このメンバーで演奏するのは初めてでした。ほっと一息の笑顔!

いただいたアンケートは全て出演者全員で読ませていただきました。温かい励ましのお言葉、ありがとうございます。

アンケート

今回も沢山の方にご協力頂き、ご意見いただきました。お書き頂いたご住所、メールアドレスには次回の案内をさせて頂きますので、楽しみに待っていてください!

ブログへの投稿許可を頂いたものからいくつか紹介させて頂きます。

ヴァイオリンを高校からはじめて、今まで聴いたことがなかったのに、学校帰りにお母さんとこんなステキなコンサートに来れてうれしいです。高校生を招待してくれてありがとうございます。耳がよろこんでいます(笑)

▲高校からヴァイオリンを始めたという高校生。ヴァイオリンに興味を持ってくれたのも嬉しいし、記念すべき初めてのコンサートに私達のコンサートを選んでくれたのも、嬉しいことです。小中高生を無料にしようと思ったのは、若い方に聴いてほしいのはもちろんの事。ひそかな願いとして、家族で楽しんでもらえるような行事にしてほしかったから。私も子供の頃演奏会に行っていました。親と私と姉と弟・・コンサートに行くと全員のチケット代金で一晩2万円とか!子供の頃ながら、恐ろしいなと思っていました。そのうち皆それぞれ忙しくなり家族全員で行く事などなくなりましたが、青少年時期にそういう思い出があったら、嬉しいなと思ったからです。ありがとうございます!

わたしは、今ピアノをならっていて、モーツァルト作曲ではなくベートーヴェンの曲をひいていて、モーツァルトもすてきな曲をいっぱいつくっていたので、今日の曲はその中でもすてきな曲だと思いました。

▲おそらくご来場いただいた方の中で最年少だったと思います、小学校2年生の女の子。ピアノでベートーヴェンを今弾いているんですね、モーツァルトと同時代だから、きっと似たようなところを感じつつ、その違う魅力に魅了されたんだと思います。最後まで聴いてくださりありがとうございます!

ブラームスのこの曲をライブで聴くのは初めてでした。アマデウスカルテットの古い録音をいつも聴いていましたが、こんなに良い曲だったか。1楽章の変奏のところで泣きそうになりました。本当に良かった。

▲この方は最後にこの日の録音CDが欲しいとも、加えて書いてくださっていました。1楽章の変奏とありますが、きっと展開部から再現部にもどる前のSostenutoの部分だと思うんです。実はこの部分、リハーサルで毎日取り組んだこだわりあった場所。どうにもいい流れとピッタリの音がほしくて、皆で取り上げてたんです。その愛情が、お客さんに届いていたんだと思うと、今後もそういう「こだわり」はこだわり続け、極めていかなければいけないなと思うと同時に、これだけ繊細に受け取ってくださる素晴らしい方がいらっしゃることに、誇りも感じました。ありがとうございました!

このメンバーをこの値段で?びっくりです。スピーチ(プレトーク)も型破りで楽しかった。勿論楽曲の説明により理解が深まりました。

▲いつもチケットの設定価格に実は悩んでいます。折角来てもらうからにはお客さんに安くで良いものを聴いてほしい!という切なる思いと、出演者にタダ働きをさせる訳にいかないので、その間を丁度とるように、ぎりぎりの価格で設定します。値段にご満足いただけたというのは、それ以上だと思っていただけたから。何よりの誉め言葉です。レクチャー、スピーチも思う存分楽しんでいただけたようで、私達も嬉しく読ませて頂きました。ありがとうございます!

東京でもSpecial Chamber Concert開催していきます!

東京って演奏会も多いし、沢山の優秀なプレーヤーが各地で弾いているので、私がコンサートするのは意義があるのだろうか。など思っておりましたが、今回の様子を見て、次回開催を心に決めました!
誰でもwelcomeな温かいコンサートを目指し、Special Chamber Concert はまた次回東京でも企画していきます。乞うご期待ください!

チェリスト玲ちゃんもアンケート全部読みましたよ~~♪

同演目11月20日に京都でも再演致しました。その様子は後日またアップさせていただきます!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA