Rising Star Series

Pocket

暑さもようやく和らぎ、芸術の秋と言われる季節となって参りました。私も来たる沢山のコンサートに興奮と狂気混じりで、楽譜と向き合っています。

🌞

今日は秋に行いますSpecial chamber concert初めての東京公演を控えて、Rising Star Seriousを紹介させて頂きます!

Special chamber concert in TOKYO!

11月15日(金) 北とぴあ つつじホール

19時開演

曲目  モーツァルト&ブラームス クラリネット五重奏曲

 出演 植村太郎、石上真由子(ヴァイオリン)、朴梨恵(ヴィオラ)、辻本玲(チェロ)、コハーン・イシュトヴァン(クラリネット)

■同プログラム同メンバーの京都公演は11月20日バロックザールにて コハーンさんの青山賞受賞記念コンサートにてお聴きいただけます♫

Rising Star Seriesって?

今回共演しますコハーンさん。第3回Special chamber concert 朴梨恵ヴィオラリサイタルでご一緒しチャーミングな演奏と圧倒的なオーラで観る人の心を奪ってくれた舞台は今も方々から感動のお言葉をいただきます。また、第4回コンサートの写真や京都弦楽四重奏団の写真を撮ってくださり、現在ビジュアルプロデューサー(?)として頼りきっております。

そのクラリネット奏者のコハーンさんが立ち上げた『Risings Star Series』を紹介いたします。

このシリーズについてコハーンさん自身が語っています。

クラリネット奏者のコハーンです。
私は2013年に日本へやってきました。
来日当初、日本の中でも最も名声あるクラシック音楽コンクールで優勝し、日本の音楽界の一員として演奏活動を行うようになりました。

その中で私は、日頃から実現しなくてはいけないと考えていることがあります。
それは、世界中の人々に、日本にいる才能を持った音楽家たちの存在を知ってもらうということです。
彼らはその才能に未だ気が付いていません。

私はまだ若いですが、これまでに東京からニューヨークまで、世界中の素晴らしい音楽家たちと演奏する機会に恵まれてきました。
そのような経験をした上で、私は大きな自信を持って言えます。
「日出づる国日本には、素晴らしく、幅広い音楽性を持った音楽家たちがいる」ということを…。

Rising star series では、この島国に隠れている、全ての才能を世界に示したいと考えています。

私は18歳の時に初めて、自分で稼いだお金でカメラを購入しました。
それからは、映像や写真を撮ることが私の生活の一部となっています。

現在では趣味にとどまらず、自身の会社で動画や広告の制作、その他多岐にわたる映像媒体の制作も手がけています。

魅力的な動画を撮ろうとすると、非常に高額な費用がかかることが多く、若い音楽家は諦めざるを得ません。

しかし、私はその壁を自分自身で動画や映像を制作することで乗り越え、それらの後押しもあり、私の音楽家としてのキャリアは急速に進んでいきました。

Rising star seriesは、才能ある若手音楽家たちが多くのチャンスを掴めるよう、動画や映像の発信を通して、手助けをしたいという私の思いから発足したプロジェクトです。


私がコハーンさんの 音楽×ビジュアル の世界を知ったのは共演したのがきっかけで、彼がFacebookに挙げていらっしゃったのを見てから。すごいクラリネット奏者なのに、こんなことも出来るなんてとその出来栄えに衝撃を覚え、また音楽と映像のコラボレーションは革命的で電撃的でした。

写真撮影などからその作成現場に居させて頂くようになると、同じ風に見ている世界のはずが、よくこんな風に見えてたなと驚きのものが出来上がっていたりします。

京都弦楽四重奏団 ©István KOHÁN

コハーンさんの言葉より「音楽を作ることと、動画作りの関係をあげるとしたら、他の人が見つけられないような、たくさんの細かな魅力に気付くこと」

このシリーズ私もとても楽しみですし、多くの人に見てもらいたいなと思ってい今日紹介させていただきました。
小さい頃から若きアーティストの才能を見ることが大好きで、そういう才能と出会ってはいつも何か特別なインスピレーションを貰っていました。いつの間にか憧れていた「若き才能」の年代を自分自身は過ぎ去ってしまったのですが、大きな才能を見て意表を突かれることはどの歳になっても自分の人生に誇りを与えてくれます。このシリーズでは国際コンクールなどで受賞された方々が名を連ねている様子(タイトルに出てくる方は皆さん優秀で引っ張りだこな方々です)ですが、コンクールや舞台では見ることのできないアーティストの別の姿もここで見られるのではと思っています♫


▶︎そんなプロデュースを手掛けられるコハーンさんのクラリネットも11月に是非お聴きくださいませ!


▶︎おまけ

これまでに私 朴梨恵のミュージックビデオ

https://youtu.be/n6e5WQXZj3k

バッハ 無伴奏パルティータよりジーグ や

DUO GRANDE〔上敷領藍子・朴梨恵〕のミュージックビデオhttps://youtu.be/FVI2BakZkro

バルトーク 44のデュオよりNO.35などを作成してくださっています。こちらもどうぞご覧ください!

by
関連記事

コメント2件

  • 中野信也 より:

    とても大切で必要な活動だと感じました

    • pakurie.viola より:

      中野様 コメントありがとうございます。日本のアーティストの質の高さは本当に高く、もっと自国に誇りを持たなければならないと思っていました。特に留学でヨーロッパでその思いは芽生えましたが、かえってきた今、その思いは更に大きくなっています。 この活動は日本に住むものとして、とても嬉しいことです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA